自己紹介

 

ボディ&アロマ セラピスト 木戸 里美(きど さとみ)

 認定取得資格

   サードメディスンプロジェクト認定 アドバイザー

   AEAJ認定 アロマセラピスト/アロマテラピーインストラクター/アロマブレンドデザイナー

   JAMHA取得 ハーブ&ライフコーディネーター/メディカルハーブコーディネーター 

 

 

■アロマテラピーの世界に入ったきっかけ

2002年、新規サロンのセラピストとして入社。

年代問わず、イキイキと輝き前向きにご自身と向き合うお客様のお手伝いできる事にやりがいを感じました。その中でアロマの香りやトリートメントが心身に作用する影響の大きさを知り、もっともっと学びたい、と思ったのがきっかけです。小樽・旭川・美瑛のサロンで技術指導の経験や、整体店に勤務した経験もあり、バランスボール等実践できるトレーニング方法もお伝えしてきました。オイルトリートメントと整体では、手技も体をみる角度も異なりますが、体質や状態に合わせ施術する上で、リンパか筋肉にアプローチするか使いわけます。

 

 

■サードメディスンチェックについて

サードメディスンチェックを初めて体験した時に、嗅覚で体質診断ができる事に大変な衝撃を受けました。本能の正直な反応が図にあらわれ客観的に自分の体内を知る事ができる!それまで体質の判断は主観でみるしかありませんでした。無数にある健康に良いといわれる情報に、手当たり次第飛びつくなんて、もう必要ないのです。自分自身の嗅覚であらわした体質のタイプが分れば、情報に振り回されず不調予防の対処法が選びやすくなります。そんな便利な方法を是非多くの方々に体験していただきたい!とすぐに思いました。私自身、サードメディスンチェックで対処方法(アロマ、行動、食事など)を実践し続け、頭痛、生理痛の緩和など変化がみえ、体内のバランスが変わってきている事もチェックで明確です。心と体はひとつ、体が変われば物事の見方も変わるのを実感しております。